基本システム Edit

Table of Contents

ダンジョン関連 Edit

ターン Edit

ターン消費

基本中の基本。シレンが1ターン分の行動を取ると、モンスターも1ターン分の行動を取る。
基本的には、移動、攻撃、アイテムの使用、足踏みのどれかを行うと1ターン経過する。
メニューや持ち物欄、アイテムの説明などはいくら見てもターンを消費しない
忘れたり勘違いされやすいのは以下の点。

  • 武器・盾・腕輪の装備はターンを消費するが、飛び道具類の装備はターンを消費しない(ゲイズ系にあやつられて装備したときはそのままターンが進む)。
  • 仲間として連れているキャラクターに話しかけてもターンを消費しない
  • 行商人や店主に話しかける行動はターンを消費する
  • ワナを床に置く行動はターンを消費しない
  • 足元に物を置くのに失敗してもターンを消費しない
  • のりうつりの杖で敵ののりうつりに成功した場合はターンを消費しない
  • 敵ののりうつりを解除してもターンを消費しない
ターン経過

ターン経過によってさまざまな変化が起こります。
ターンを無駄に消費しないように心がけましょう。

  • HPは1ターン毎に最大値の0.5%回復。(小数点以下も蓄積され、1に達した時点でHPに反映されます。)
  • 満腹度は10ターン毎に1%消費。
  • モンスターは50ターン毎に1体発生。
  • 泥棒状態では1ターン毎に1体、とうぞく番か番犬が発生。
  • 1つのフロアで2100ターン経過するとに飛ばされる。
ターンの優先順位
シレンの行動→火柱の衰え→敵の移動→移動によるワナの発動→移動による火柱のダメージ→敵の攻撃、特技→火柱のダメージ→ターン終了

シレンの行動によって火柱のダメージを受けた敵は、移動しなかった場合同一ターンで火柱のダメージは食らわない。

移動による火柱のダメージを受けると、シレン以外の倍速のキャラは攻撃にはいることなくターンが終了する。

Edit

ダンジョンの同じフロアに長い間居続けると強い風が吹いてくる。倉庫やけいこ場にずっといた時も吹く。

風は3回吹き、3回目の風が吹くとシレンは風にさらわれて強制的にナタネ村へ戻されてしまう。
その際、ダンジョン内で倒れたのと同じ扱いになり、手持ちのアイテム・ギタンは全て無くなってしまう。
アスカ、マーモの持ち物は消えない。倉庫で飛ばされても倉庫と床のアイテムは消えない。

一回目の風は1500ターン目、
二回目の風は1800ターン目、
三回目の風は2100ターン目、
にそれぞれ吹くよう設定されている。

中断して再開すると、最後のターンの行動とともに、そのフロアで吹いた風も再現される。
風が吹いた回数を忘れてしまったときに便利。

ダンジョンタイプ Edit

ダンジョンは大別してシャッフルタイプとランダムタイプという2種類がある。

シャッフルダンジョン
  • ゲームの中に何通りかのマップが登録されていて、登場するマップが毎回その中から無作為に選ばれる。
    • ただし、1回の冒険中に同じマップが2度登場することは無い。
    • シュテン山上級15Fなどのボスフロアでは、マップは1種類しか用意されていない。
  • 総じてマップのグラフィックが美しく、自然の風景が丁寧に再現されている。
    • おそらく、NINTENDO64のゲームの中でもかなり作り込まれている部類だと思われる。
    • 自然風景的なマップ構成が特徴であるため、部屋や通路の形は少々複雑で、単純な長方形の部屋や直線的な通路は少ない。
  • モンスターハウスや店は出現しない。(行商人は出現する)
  • このタイプのダンジョンでは、一部のアイテムの効果やモンスターの能力に無効化されるものがある。
    • マップの形状を変化させる能力や効果は例外なく無効化される。つまり、それらを使用してもマップの形は一切変化しない。
      (つるはし、サトリのつるはし、トンネルの杖、大部屋の巻物、岩獣ガガン、岩獣ドガガーン、爆発等による壁壊し等が該当)
    • 水がれの巻物、氷の巻物を読んでも水路地形に変化が起こらない。
    • ダイレップウ、パコレプキン系、パコレプキンの腕輪の壁抜け能力もここでは使えなくなる。ただし、水路を超える飛行能力は影響なく使える。
    • ちなみに、アイテムの貫通(遠投)効果は制限されないので誤解しないように。
  • 大こうずいのワナは作動しても何も起こらない。落とし穴もフロア移動効果が無効化され、ダメージを受けるだけ。
    • というより、シャッフルダンジョンではこれらの罠は発生しないように設定されている。ワナ師の腕輪で他のダンジョンから持ち込まない限り使えない。
    • 山道中級12Fだけは例外で、落とし穴が発動すると11Fに戻される。
  • また、シャッフルタイプのダンジョンでは注意すべきバグが発見されている。→参照
  • シャッフルダンジョンになっているのはシュテン山の一部フロア、鬼ヶ島のボス戦フロア、そして黄金の間。
    • つまり、本編クリア後のダンジョンはシャッフルダンジョンが少ない。

 該当ダンジョン:小さな谷、山道初級(1~4F,7F,9~10F)、中級(3~4F,6~7F,9~13F)、上級(1~2F,10~15F)、黄金の間、鬼ヶ島(16F,25F)

ランダムダンジョン
  • 決まったパターンは無く、毎回完全なランダムでダンジョンが自動生成される。
  • 全てのマスが、床地形、水地形、氷地形、壁、壊れない壁のいずれかに属する。地面が無い「穴」の地形は存在しない。
  • 部屋の形は単純で、長方形をしていることがほとんど。
    • たまに、水地形や氷地形を含んだ部屋や、壁が柱のようにいくつか立っている部屋などが出現する。
    • 部屋の中に浮島(中州)があったり、迷路状になっていて視界が通路と同じ周囲1マスである見通しの悪い部屋なども発生する。
  • 通路以外に水路が出現することがある。
  • モンスターハウス、店、行商人が出現する可能性がある。
  • 壁を壊すことで黄金の間への階段を発見できるのは、このタイプのダンジョンである。
  • 鬼ヶ島以降は全てランダムダンジョンで、かつフロアが暗く見通しが悪い。

 該当ダンジョン:山道初級(5~6F,8F)、中級(1~2F,5F,8F)、上級(3~9F)、鬼ヶ島、神社の隠し穴、中腹の井戸、あかずの間、最果てへの道

視界 Edit

  • シレンには視界があり、通路では隣接1マス、部屋内では部屋全体と通路など部屋の周囲1マスが視界となっていて、視界の中にあるものはフロアマップに全て表示される。
    • また、最初から1つの部屋だけで構成されているフロア(大部屋モンスターハウスなど)や、一部のシャッフルダンジョンには部屋と通路の区別がなく、この場合は常に5マス以内(11マス四方)が視界となる。
    • シャッフルダンジョンではそれに加えてプレイ画面で視界外の様子まで見ることができるが、鬼ヶ島以降の暗いダンジョンではプレイ画面にも視界外のものは表示されなくなる。
  • モンスターもシレンと似た視界を持つ。
    • シレンが視界に入ると襲ってくるし、視界に入っていたシレンが視界から出て行っても、シレンが出て行った方向に追いかけてくる。
    • ただし、通路などで2マス離れた位置でもシレンを把握しているようで、特技は使わないものの確実に追尾してくる。
      • 部屋の周囲1マスでもシレンへと向かおうとする。
    • 他にも、壁抜けの能力があるモンスターはフロア全体が視界となり、デブータ系やバットカンガルー系など視界の外にいるシレンやモンスターに対して特技を使えるものもいる。
  • ちなみに、土偶や巻物など部屋全体に効果が及ぶとされている物の効果範囲はこの視界と異なり、周囲1マスは含まれない。
    • 城材料の岩系は例外で、部屋の周囲1マスにも効果を発揮する。

Edit

ダンジョンに時々出現する。

  • 店が出現する可能性があるのは、シュテン山道中級・上級、鬼ヶ島、中腹の井戸、最果てへの道。
    • ただしシャッフルタイプのフロアには出現しない。
  • シレン2の店は、一つのフロアに2つまで出現する可能性がある。
  • 部屋の中央にアイテムが商品として配置されている。
    • 商品は通常9個だが、店が狭いとそれより少ないことがある。
    • たまにンドゥバが商品に化けて並んでいることもあるので気をつけよう。
  • また、普通の部屋と同じく店内にはワナが配置されていることがある。バネには気をつけよう。
  • 出入り口は1つの時と2つの時があり、出入り口には必ず店主系のキャラクターが立っている。
  • 店の出入り口と店主の足下にはものを置くことができないようになっている。
    • この特性を活かして店の入り口でスイテキマル系を倒せば、ワナを設置されることなく倒すことも可能である。
  • 店に出現するアイテムはダンジョンごとに決められている。
  • 店には普通の店と専門店とがあり、普通の店では色々なカテゴリのアイテムが入り交じって売られている。
    • 一方専門店では、草だけ、腕輪だけといったように1つのカテゴリのアイテムだけが売られている。
  • シレンが商品を拾うと彼らが出入り口をふさぐので、話しかけて代金を払おう。
    • そうすれば商品はシレンのものとなる。
  • 未購入の商品を持ったまま店を出ると、泥棒状態となる。
  • 逆に持ち物を売却する場合は、売りたいアイテムを店内の床に置けばよい。
    • 店主に話しかけると床に置いた持ち物の総額を提示されるので、その後「はい」を選らぶとその値段で全てを一気に売却できる。
  • 店主系はシレンに攻撃されると、他の敵モンスターと同じように襲ってくるようになるが、店主を倒しただけでは泥棒にはならない。
    • また、他のモンスターから攻撃された場合はそのモンスターに対して反撃を行う。誰かを倒した場合は当然レベルアップする。
  • 店内で仕入れ直しの巻物を使うことで床に置いてある商品を一新することができる。
    • 床の上の商品は一旦全て消滅し、新たな商品が店の中央に再配置される。
    • 仕入れ直し前にどれだけの商品が置いてあろうと、再配置される商品は9つである。(部屋の大きさに応じて減ることあり。)
    • 専門店で使用した場合、商品の傾向は変わらず、専門のカテゴリのアイテムが並べられる。

アイテムとキャラクター数の限界 Edit

1フロアに存在できるアイテムとキャラクターの数には限界がある。

アイテム数の限界
アイテムは手持ちと床にあるものの合計が160個で限界となり、ワナも含む。
アイテムの数が限界に達した状態では、新たにアイテムが出現できないため、敵がアイテムやワナを落とさなくなる。
アイテムを増やす行動も無効になり、例えば「99本の木の矢」を撃つと「98本の木の矢」と「1本の木の矢」の2個のアイテムに分かれてアイテム数が増えるため、アイテム数が限界の状態では複数個がまとまった矢などを撃てなくなる。
ボウヤーなど一部モンスターは、特技を使えなくなる。
また、モンスターの壺でモンスターを捕獲すると、モンスターはアイテムとして壺に納まるためアイテム数が増えることになり、アイテム数が限界の状態ではモンスターに向かってモンスターの壺を投げること自体が出来なくなる。
捕獲済みのモンスターを壺から出した後にアイテム数が限界に達した場合も、同様の理由でモンスターが壺に戻れなくなるので注意。
手持ちのアイテムと倉庫の床に置かれているアイテムが161個以上になると、倉庫の床に置かれていたアイテムが優先的に消えてしまうので、注意すること。
16BGLQV アイテムの合計が161個なら1に置かれているアイテムが、
27CHMRW 170個なら1からAに置かれているアイテムが消えてしまう。
38DINSX
49EJOTY
5AFKPUZ
キャラクター数の限界
キャラクターの数の限界は30体で、シレン、モンスター、仲間、店主などのNPC、土偶、シレンの分身、土人形がキャラクターに該当する。
キャラクター数が限界に達すると、モンスターが自然発生することがなくなるほか、分身の巻物や、土系アイテム等でキャラクターを発生させる行為が無効になる。
モンスターの壺からモンスターを出す事もキャラクターを発生させる行為にあたり、キャラクター数が限界になると壺からモンスターを出せなくなる。

Edit

ランダムダンジョンに存在する。
つるはしや爆風などで壊せる。
水路の上から爆風を浴びせた場合、壁は壊れない。

パコレプキンなど壁を貫通できるキャラについて
壁の中ではつるはしで掘ることができない。トンネルの杖で掘ることはできる。
壁の中では、壁に向かって物を投げたり大砲の玉を転がすことはできない。
遠投の腕輪を装備中なら、投げたり転がすことが可能。
壁を貫通できないキャラが無理矢理壁の中に入った場合、ワープする。
壁の中でも爆風やアークドラゴンの炎のダメージは食らう。
壁の中でも山形に飛んでくるアイテムは食らう。

壊れない壁 Edit

一部のランダムダンジョンに存在する。
つるはしや爆風などで壊すことができない。
大部屋の巻物で壊すことは可能。

パコレプキンなど壁を貫通できるキャラについて
壁の中に入り込むことはできない。
壁の角を移動することができない。
角越しに敵を攻撃することは可能。
ただし、ダイレップウとパコレプキンの腕輪を装備したアスカは攻撃を仕掛けてこない。パコレプキン系は未検証。

水路 Edit

一部のランダムダンジョン、シャッフルダンジョンに存在する。
壁と違い、角を移動することも攻撃することも可能。
転び石などの拍子にアイテムが水没することがある。
水没したアイテムはパコレプキンの腕輪で拾うことができず、杖の魔法弾を受けることもない。
水がれの巻物や大部屋の巻物で水路を壊すことは可能。

氷の床 Edit

最初からフロアに設置されている他、氷の巻物の効果で水路からこれに変化する。
この床へと移動すると滑ってしまい、強制的に移動してしまう。最大4マス移動する。
移動先にアイテムやワナがあると停止する。
2〜4マス先にンドゥバが落ちていても、姿を現すことなく拾うことができる。
浮遊属性を持つモンスターは滑ることなく移動できる。

氷の床に階段を乗せることはできない。

大部屋の巻物を読むと、氷の床は消える。

氷の床上に火柱を発生させることができる。
イメージ的に火柱は氷を溶かしそうだが、残念ながら変化しない。
また、火柱で氷の中の敵にもダメージを与えられない。

スコア(風来人番付) Edit

ダンジョンをクリアしたり、倒されてダンジョンから戻ってきた際にスコアがつき、ダンジョンごとに30位まで風来人番付に記録される。
計算式は以下の通り。

基本式
スコア=(到達階数-1)*5000+所持ギタン+所持アイテム売却額+クリアボーナス
クリアボーナス
  • シュテン山道・鬼ヶ島・最果てへの道
5000
  • あかずの間
    全ての子供を助けてしまうと、クリアボーナスを得る機会がなくなるので注意。
    子供は助ける度に出現階が深くなっていくが、ボーナスに変化は無い。
450000
クリアした場合は基本式の到達階数を20として計算する。
  • 中腹の井戸
500000
クリアした場合は基本式の到達階数を10として計算する。

アイテム関連 Edit

合成 Edit

  • 合成によって性能や能力を変化させられる方のアイテムを合成のベースといい、ベースの性質や能力を変化させるために加える方のアイテムは合成の素材という。
  • 広義には、ベースも素材に含まれる。
  • 合成の壺に入れたりマゼルン系に食べさせたりするのはベースにしたいアイテムが一番先で、その後に素材を次々加えていくという手順になる。
  • 基本的には、合成のベースになったアイテムは無くなったり変化したりはしない。
    • しかし、合成素材として使ったアイテムの方は消費されて無くなってしまう。
  • 合成のベースになれるのは武器、盾、杖で、素材になれるのは基本的に同じカテゴリのアイテムとなる。
杖の合成
同じ名前の杖どうしが合成可能。
合成するとその杖は識別済みになり使用回数が合算される。
武器、盾の合成
  • 武器どうし、または盾どうしの合成。
  • 合成すると修正値が合算され、特殊能力は印としてベースのアイテムに付加される。
  • また、全ての武器、盾の強化限界は+99まで。
  • 印はアイテムによって付けることができる数に限界があり、これを印数という。
  • 印数の初期値はアイテムごとに決まっているが、完全な固定ではなく、特定の操作によって増減させることができる。
    • この操作でアイテムの印数は16まで増やすことができる。
  • また、シレン2では武器や盾に付くメッキ(金印)や呪いも印のひとつである。
  • 一部の両手持ちの武器・盾は合成のベースにはできるが素材にはできないものがある。
  • 印の変化に関係するもの
    合成の壺、メッキの巻物、おはらいの巻物、マゼルン系、ワラドール系、ドシャブリぼうず、ギャンドラー、中腹の鍛冶屋、帰印
  • 印数の変化に関係するもの
    白紙の巻物、マゼルン系、ギャンドラー
異種合成
  • 武器か盾をベースにする時だけ、草や巻物など別のカテゴリに属する素材との異種合成ができる。
  • 異種合成は合成の壺では行えず、マゼルン系に投げることによる合成でしかできない。
  • 異種合成の素材と印
    ドラゴン草[火]、火炎草[火]、弟切草[弟]、薬草[薬]、命の草[命]、毒消し草[消](盾のみ)、ちからの草[ち](剣のみ)、しあわせ草[幸]、天使の種[天]、不幸の種[不・呪]、超不幸の種[超・呪]
    バクスイの巻物[眠]、おはらいの巻物[祓]、識別の巻物[識]、引き上げの巻物[帰]、白紙の巻物[印数増加効果]
    おにぎり[飯]、大きなおにぎり[飯]、巨大なおにぎり[飯]、特性おにぎり[飯]、銀の矢[銀]、白発白中の腕輪[中]
印の順番
印の順番は合成した順になる。ベース能力がある場合、ベース能力の印は先に入る。
  • たとえば、カタナ(三回○○○)とドレインバスター+2(目○○○○)をこの順番で合成すると、カタナ+2(三回ド目○)が誕生する。
  • たとえば、カタナ(三回○○○)とドレインバスター+2(目竜月火○)をこの順番で合成すると、カタナ+2(三回ド目竜)が誕生する。
    • 印が入りきらない場合は後ろの方の印が入らない。
    • 入りきらなかった[月]と[火]の印は合成されず消えてしまう。
  • たとえば、カタナ+2(三回ド目○)と必中の剣-1(呪○○)をこの順番で合成すると、カタナ+1(三回ド目必)が誕生する。
    • [呪]は[必]より後ろにあったため、うまく必の印だけを付けられるというわけである。
    • +-の数値はそのまま合成されることには注意。
    • ほしい能力を持った装備品が呪われていても、気にせずに合成できる場合がある。
  • たとえば、カタナ+7(三回ド目必)と使い捨ての剣+3をこの順番で合成すると、カタナ+10(三回ド目必)となる。
    • ベース武器の印がすべて埋まっているので、[捨]は付かない。
    • マイナス(=いらない)能力をもった装備の+数値だけを足していくこともできる。
特殊合成
特定の手順で合成を行ったり、さらに他の条件と組み合わせることで、ベースのアイテムに変化が起こって特殊なアイテムを作り出せる場合がある。
  • 特殊合成剣
    秘剣カブラステギ、大三元の剣、火迅風魔刀、回復の剣、サトリのつるはし、龍神剣
  • 特殊合成盾
    ラセン風魔の盾、大三元の盾、サトリの盾

 ※各アイテムや印の説明は、それぞれのページを参照のこと。特殊合成アイテムの作り方もそれぞれのアイテムのページで解説しています。

耐久値 Edit

武器の耐久値 Edit

全ての武器に15〜60の耐久値がランダムで設定されている。
つるはしの能力で壁を掘ったり、木づちの能力でワナを壊すと1ずつ減少し、0になると壊れる。
武器を合成した場合、ベースとなった武器の耐久値がそのまま引き継がれる。

腕輪の耐久値 Edit

腕輪は装備中にダメージを受けると、ヒビが入ることがある。ヒビが入っても買値・売値は変化しない。

ヒビが入る確率はワナ師の腕輪以外の腕輪は3%程度、ワナ師の腕輪は10%程度となっている。
また、ワナ師以外の腕輪が爆風を受けた場合は9%程度の高確率でヒビが入る。

ヒビが入るとランダムで5〜15の耐久値が内部で設定され、耐久値が0になると腕輪は壊れてしまう。
耐久値は以下の「ヒビ・壊れ両方を起こしうる挙動」で挙げた攻撃を受けるたびに1ポイントずつ減少する。

つまり、ヒビは「運が良ければ何回攻撃を受けてもヒビが入らないが、運が悪いと1発でヒビが入る」。*1
壊れは「いくら運が悪くても1発で壊れる事はないが、攻撃を受け続ければいつか必ず壊れる」。*2

ヒビ・壊れ両方を起こしうる挙動
  • 全モンスターの通常攻撃
  • タウロス系の痛恨の一撃
  • イテテの土偶
ヒビのみを起こしうる挙動
  • 岩獣ズドン系の体当たり(?)
  • 転び(ころび石・マルジロウ系、ころばぬ先の杖)
  • 爆風全般(大砲の弾による攻撃、地雷、自爆、土偶)
  • 上に挙げた以外でヒビを起こしうるワナには、丸太・イガイガ・落石・大落石 が該当。
ヒビ・壊れが絶対起こらない挙動
  • 矢・投石・その他アイテム投げ関連すべて
  • ノーダメージの特技やワナ(主にステータス異常を起こす系統)
  • テッポーウオー系の水かけ、息攻撃(炎や氷)
  • その他アイテムと違い実体の無い遠距離攻撃のたぐい(杖魔法など)
  • 水てきポットン・大こうずいのワナ

腕輪を破損させたくない場合でも、ボウヤーやコドモ戦車に対しては腕輪を外して戦う必要はない。
アークドラゴンやデブートンの遠距離攻撃も腕輪に影響がないので、接近するまでは腕輪を付けっぱなしで問題ない。
さらにヒビが入っている腕輪なら、イッテツ戦車に対しても腕輪を外す必要はないのである。

火柱 Edit

火ばしらの杖、炎上の巻物、鬼親分の特技で発生する。
火柱と同じマスにいるキャラは20ダメージを受ける。(プチフェニックスのみダメージ無効)
このダメージは10ダメージの土偶の影響を受ける。
発生したマスに置かれていたアイテムや土偶は燃えて消滅する。

氷の上にも発生する。氷が水になることはなく、氷の中の敵にはダメージが発生しない。
階段、ワナ、水路と同じマスに火柱が発生することは無い。
火柱と同じマスにワナが置かれると火柱は消滅する。
火柱に水がめの水、水龍系のこごえるいきなどがあたると火柱は消滅する。

投げ込まれたアイテムは燃える。このため、火柱と同じマスにいるキャラには投げたアイテムが絶対に当たらない。
ただしワナや遠投状態のアイテムは貫通する。山形に飛んでくるアイテムも普通に当たる。

吹き飛ばされるなどで移動する際にもダメージを受け、1ターンに複数の火柱によるダメージを受けることもある。
火柱はシレンが8回目の行動をとった瞬間に10ダメージに、次は5ダメージになり、次は消滅する。
事前にアイテムを燃やしたり火柱のダメージで敵の止めを刺せば、火柱の炎上時間は延長する。

倍速のモンスターが火柱に入った場合、その時点でモンスターのターンが終了してしまう。
既に火柱に入っていてシレンなどを攻撃できる場合、通常通りに複数攻撃する。

ひまガッパなどが火ばしらの杖を投げる、シレンが投げた杖を跳ね返す、といった形でシレン以外が火柱を発生させることもある。
他のキャラを倒せば火柱を発生させた敵キャラがレベルアップする。
杖がぶつかった直後の火柱はシレン以外の攻撃扱いで、弟印で回復する。
ただしその後の火柱は弟印が発動せず、他のキャラが火柱で倒れても火柱を発生させたキャラはレベルアップしなくなる。
鬼親分の火柱もほぼ同じ性質であるが、こちらは火柱が発生したターンも弟印が発動しない。

仲間のアイテム(アスカ・マーモ) Edit

アスカの装備品・マーモに預けたアイテムは、原則として次の冒険に持ち越しとなる。
ふたりが倒れると、アイテムを落とす。
ただし下記の場合、アスカ・マーモの所持品は消滅する。

  • 冒険を中断しメニューで「ナタネ村にもどる」を選択。
  • 「風来日記をうつす」等で日記をコピーする(コピー先)。
  • あるイベントの発生。

貴重なアイテムは、冒険が終わる前に回収し、倉庫に入れておきたい。

ステータス Edit

レベル、成長 Edit

シレン、仲間のレベル Edit

シレンと仲間の初期値はLV1。経験値が一定の値に達するとレベルアップしLv99まで成長するが、冒険が終わる度にリセットされる。
またアイテムやモンスターの特技の効果で下がることもあり、Lv1が最低値となる。
レベルが上がると最大HPと基礎攻撃力が上昇し、現在HPも上昇した最大HP分だけ回復する。
仲間は守備力も上昇する。

シレンと仲間は基本的に同量の経験値を得られるが、くねくね草やしあわせ草など、レベル自体を変化させる効果は個別に作用する。例えば、しあわせの杖をシレンに振った場合はシレンと仲間が500ポイントの経験値を得られるが、仲間に振った場合はレベル自体を上げる効果になるので、振られた仲間のみレベルが上がる。

レベル毎のステータスや必要経験値は経験値・ステータスを参照。

敵モンスターのレベル Edit

モンスターがモンスターなどを倒すとレベルアップし、上位のモンスターに変化する。
モンスターにしあわせの杖、しあわせ草、天使の種を投げつけるとそれぞれの効果に応じてレベルアップする。

仲間モンスターの成長 Edit

仲間モンスターが敵モンスターなどを倒したり、LVが上がるアイテムの効果を受けた場合、レベルアップせずに成長してHPやちからが上昇する。成長できる回数や能力の伸び方はモンスターにより異なる。
成長した回数は冒険を終えてもリセットされないが、もののけ王国に登録済みのモンスターが倒されてもののけ王国に戻った場合、成長した回数は半減してしまう。

レベル、成長に影響があるもの Edit

関連アイテム
しあわせ草、天使の種、くねくね草、不幸の種、超不幸の種、まずそうなおにぎり、しあわせの杖、不幸の杖、しあわせの盾、くねくねよけの腕輪
関連モンスター
くねくねハニー、ガゼル教皇、(Mr.ヘリコ)
その他関連事項
幸印、天印、超印、おまじない(「そあぞけ」、「パゾエバ」)

 ※それぞれの説明は、それぞれのページを参照のこと。

HP Edit

シレン、仲間のHP Edit

ダンジョン突入時は通常15/15(これはLv1での初期値である)。HPの最大値はレベルが上がる毎に上昇する他アイテムの効果でも上昇し、999まで増やすことが可能。またレベルダウンに伴って下がることもあり、最低値は15。ただしマーモはレベルが変動せず、最大HPの初期値(最低値)は100となっている。
残りHPは1ターン毎にHPの最大値の0.5%分回復する。1未満の回復値も蓄積され、1に達した時点でHPに反映される。
盾に弟印または薬印を付けていると攻撃を受けた直後に体力が少し回復するが、これはダメージの軽減ではないので勘違いをしないようにしたい。受けたダメージが残りHPを上回っていた場合、回復する前に力尽きてしまう。

モンスターのHP Edit

仲間モンスターは成長によって最大HPが上がることがある他、敵モンスター、仲間モンスターの最大HPは命の草の効果などで9999まで上げることが出来る。ただし成長以外の要素で上昇した仲間モンスターの最大HPは一時的な物で、壺に戻した時点でリセットされてしまう。
モンスター、仲間モンスターのHPはターン経過で回復しないが、仲間モンスターは壺に戻すことで完全に回復する。

HPに影響があるもの Edit

以下には、主に単純なダメージ以外でHPに関係するものを挙げておく。レベルを通して影響するものは省いた。

関連アイテム
薬草、弟切草、命の草、復活の草、鬼よけ水類、毒草、特製おにぎり、まずそうなおにぎり、回復の杖、クオーターの杖、回復の剣、回復の腕輪
関連モンスター
エビルカンガルー、パオパ王ーン、プチフェニックス、ヤギ司祭
その他関連事項
薬印、弟印、回印、空腹、地雷、大型地雷、大こうずいのワナ、空腹、おまじない(「ゾザロラ」、「よえさぬ」)

 ※それぞれの説明は、それぞれのページを参照のこと。

ちから Edit

シレン、仲間のちから Edit

ダンジョン突入時は8/8。ちからの最大値は99まで増やす事が可能。またアイテムやモンスターのせいで下がることもあり、最低値は1。

シレン、仲間のちからは攻撃力に影響する要素の一つであり、攻撃力への影響は「剣の強さ」の2倍と比較的大きいが、特定のアイテムの効果でしか上げることが出来ない。

レベルに伴い基礎攻撃力が上がるため、レベルもちからと同様に攻撃力に影響する要素の一つであるが、レベルはフロアの階数にある程度比例するのに対して、ちからは上昇する機会が少ない点で位置づけが大きく違ってくる。レベル稼ぎによるアドバンテージは冒険を続けるにつれて薄くなってくるが、ちからを高めておくことによって得られるアドバンテージは冒険が終わるまでずっと続いてくれる。そのため、レベル稼ぎとちから稼ぎのどちらを優先して行うべきかというと、答えはちから稼ぎの方だといえる。
復活の草によって復活した際にちからが下がっていれば、ちからが最大値まで回復することも忘れがちなので覚えておこう。

関連アイテム
ちからの草、毒消し草、復活の草、毒草、特製おにぎり、まずそうなおにぎり、うろこの盾、ちからの腕輪、まじしおの腕輪
関連モンスター
しおいやん系、毒サソリ、ヒツジ神官、(Mr.ブーン)
その他関連項目
う印、消印、毒矢のワナ、おまじない(「べのぜざ」、「プタプク」)

 ※それぞれの説明は、それぞれのページを参照のこと。

モンスターのちから(攻撃力) Edit

ちから+1がそのまま攻撃力になる。
攻撃力の範囲は1〜9999であるが、例外として、仲間でないガマラ系とぬすっトド系の攻撃力の初期値は0(ちから-1)である他、マゼルン系は攻撃力を10000以上に上げることも出来る。
モンスター、仲間モンスターは以下の能力、アイテムの効果により攻撃力が変化するが、成長以外の要素で変化した仲間モンスターの攻撃力は壺に戻した時点でリセットされる。

能力・アイテム攻撃力
ヒツジ神官の能力25ターンの間0.5倍
毒サソリ・水がめの水0.5倍
しおかんべんの能力・毒草0.6倍
しおやだんの能力0.7倍
まじしおいやんの能力0.8倍
しおいやんの能力0.9倍
毒矢のワナ2以上の場合、1(ちから0)に変化
ちからの草+1

水がめの水の効果を受けるのは、武器系のモンスターのみ。
変化後の端数は切り捨て。

減少効果は重複し、減少値は毒消し草で回復するが、ヒツジ神官の能力による効果は重複せず、毒消し草で回復しない。
また、ヒツジ神官の能力が効いている間は、毒矢のワナを受けた際のちからの減少値が現在値の50%(本来のちからの25%)に変化する。

満腹度 Edit

ダンジョン突入時は100/100%。最大満腹度は200%まで増やすことが可能。またモンスターによって下げられたりすることもあり、最低値は0%。
通常は10ターンに1の割合で減っていく。つまり1000ターンで100%分に相当する。皮の盾装備時は減少量が半減して20ターンに1の減少率となる。
満腹度が0になると空腹状態となる。空腹状態ではターン経過によるHPの自然回復がなくなり、1ターンに1ポイントのペースでHPが減少していく。操作ミスによる事故への配慮から、iダッシュや高速足踏み等のターン早送り機能は使えなくなる。
忘れがち見落としがちなのは以下の事。

  • 草を飲んだとき、わずか5%だが満腹度が回復する。
  • 復活の草で復活したときは満腹度は最大値まで回復する。
  • ハラヘリーニョ系にのりうつって、モンスターに特技を使うと満腹度が能力に応じた量だけ回復できる。
関連アイテム
おにぎり類、いかすしの巻物、胃縮小の種、胃拡張の種、その他草類、最高の鬼よけ水、かつおぶし、ごんぼう、皮の盾、重装の盾、サトリの盾、ハラヘリよけの腕輪、ハラヘリの腕輪、ハラヘラズの腕輪、回復の腕輪、(にぎりへんげの剣)
関連モンスター
ハラヘリーニョ系、(にぎりへんげ系)
その他関連事項
皮印、重印、サ印、か印、食印、(飯印)、(デロデロの湯)、(おにぎりの土偶)、空腹、おまじない(「まはむえ」)

 ※それぞれの説明は、それぞれのページを参照のこと。

戦闘関連 Edit

攻撃力 Edit

ゲーム中で「剣の強さ」の値が「(基本)攻撃力」として扱われる場合があるが、このページではその他のステータスの影響も含めた最終的な値を「攻撃力」とする。
相手の守備力が0であれば、攻撃力の値がダメージの平均値となる。

基礎攻撃力 Edit

ちから、剣の強さの他にレベルアップによっても攻撃力が上昇するが、レベルの値が直接攻撃力に影響するわけではなく、攻撃力に関わる値がレベル毎に設定されている。内部的な値であるため正式な名称は不明であるがここではこの値を基礎攻撃力と呼ぶことにする。
剣の強さ0、ちから8、相手の守備力0という条件でダメージの平均値を調べることで、基礎攻撃力を求めることができる。
具体的な基礎攻撃力の値は経験値・ステータス参照。

攻撃力の算出 Edit

モンスターの攻撃力はちから+1。シレン、仲間の攻撃力は以下の式で求められる。

攻撃力=int((int(剣の強さ/2)+ちから+8)×基礎攻撃力/16)

投げ物にも「強さ」が内部的に設定されており、剣の強さと同等に扱われる。

守備力 Edit

ゲーム中で「盾の強さ」の値が「(基本)守備力」として扱われる場合があるが、このページでは「盾の強さ」と「守備力」は別のものとする。

シレン、仲間の守備力 Edit

盾を装備していないシレンの守備力は0。マーモの守備力は20。
他の仲間の守備力はそれぞれ微妙に異なる値が設定されておりレベルとともに上昇する。レベルダウン以外で仲間の守備力が低下することはない。
シレンとアスカが盾を装備していた場合、盾の強さ/2(小数点以下切捨て)が守備力として加算される。
仲間の守備力の値は経験値・ステータス参照。

モンスターの守備力 Edit

モンスターの守備力は種類ごとに固定で、成長によって伸びることはない。
また、モンスターがモンスターから攻撃を受ける際は守備力が半減する。

モンスターは以下の能力、ワナの効果により守備力が低下する。

能力・ワナ守備力
ケロケロの雨0に変化
ジャノメぼうずの能力0に変化
ケロケロぼうずの能力0.65倍(端数切捨て)

ダメージ計算 Edit

以下の計算でおおよそのダメージが求められる。

平均ダメージ=攻撃力*((35/36)^守備力)
最大ダメージ=平均ダメージ+(平均ダメージ/8)
最小ダメージ=平均ダメージ-(平均ダメージ/8)

具体的なダメージの平均値は以下の通り

守備力によるダメージの変化
守備力盾の強さダメージ(%)守備力盾の強さダメージ(%)
1297.25611220.6
2494.55711420.0
3691.95811619.5
4889.45911819.0
51086.96012018.4
61284.56112217.9
71482.16212417.4
81679.96312616.9
91877.66412816.5
102075.46513016.0
112273.46613215.6
122471.36713415.1
132669.46813614.7
142867.46913814.3
153065.67014013.9
163263.77114213.5
173461.97214413.2
183660.27314612.8
193858.57414812.4
204056.97515012.1
214255.37615211.7
224453.87715411.4
234652.37815611.1
244850.97915810.8
255049.58016010.5
265248.18116210.2
275446.7821649.9
285645.5831669.6
295844.2841689.4
306043.0851709.1
316241.7861728.8
326440.6871748.6
336639.5881768.4
346838.4891788.1
357037.3901807.9
367236.3911827.7
377435.2921847.5
387634.3931867.2
397833.3941887.1
408032.4951906.9
418231.5961926.7
428430.6971946.5
438629.8981966.3
448828.9991986.1
459028.11002006.0
469227.31012025.8
479426.61022045.6
489625.91032065.5
499825.11042085.3
5010024.51052105.2
5110223.81062125.0
5210423.11072144.9
5310622.41082164.7
5410821.81092184.6
5511021.21102204.5

命中率 Edit

シレンの命中率 Edit

通常攻撃
1872/2000=93.6% ≒15/16?(調査中)
投げ物
未調査

モンスターの命中率 Edit

通常攻撃
13136/15000=87.6%�7/8
投げ物
未調査

命中率の変化 Edit

装備品の効果や特殊状態により命中率が変化することがある

命中率100%となるケース
  • 必中の剣、またはその能力が合成された武器で攻撃
  • マヒ、睡眠状態の相手を攻撃
  • 百発百中の腕輪を装備し投げ物で攻撃
命中率0%となるケース
  • からぶり状態のモンスターが攻撃
  • 見印*16が合成された見切りの盾と紙一重の腕輪を1個以上装備した相手を攻撃
  • 白発白中の腕輪を装備し投げ物で攻撃
その他
  • 相手が見印が合成されている盾を装備していると、見印の数に応じて通常攻撃の命中率が低下する。(見切りの盾参照)
  • 相手が紙一重の腕輪を装備していると通常攻撃の命中率半減。2個装備で1/4。
  • シレン、仲間がからぶり状態になると通常攻撃の命中率半減。必中の能力も無視される。

会心・痛恨の一撃 Edit

会心の一撃は命中判定の後に判定があるため命中率には影響しない。
一方、痛恨の一撃は命中判定の前に判定があり、発動した場合必中となるため、タウロス系の命中率は若干高くなる。

痛恨率=0.25 通常攻撃の命中率=0.875 命中率=0.25+0.75*0.875=0.90625

施設 Edit

シレンが利用できる施設についての説明です。

倉庫 Edit

ナタネ村の倉庫。
アイテムを60個まで預けることができる。ただし、アイテムの入った壺を預けた場合、中身は全て消えてしまい、入っていたアイテムの数だけ容量も減ってしまう。
床にもアイテムを置くことができ、最大で35個まで置いておける。ただしここも、アイテムの入った壺をおいて倉庫を出た場合、中身が全て消えてしまい、入っていたアイテムの数だけ容量も減ってしまう。
中腹の井戸やワナ師の腕輪で罠を持ち帰ってこれば、罠を預ける事もできる。
「日記をうつす」か「ナタネ村にもどる」を選んた場合に、預けたアイテムが消えることがある。(日記をうつす・ナタネ村にもどる参照)

やや狭いが、ダンジョンにいる時と同じようにアイテムを使ったり剣を振ったり等ができる。ここでも長居していると風が吹く。
ビックリの壺を割るなどすると、モンスターを出現させる事もできる。
ダンジョン中と同じく、倒れると持っているアイテムを失ってしまうので注意。

聖域の巻物など張り付く巻物を床に置くと張り付くが、一度倉庫から出て入り直すと拾えるようになる。

装備品かけがあり、武器と盾を飾ることができるが、一旦飾ったものは取り戻すことができない。ちなみに全ての装備品かけを完成させても特典はない。

鍛冶屋 Edit

中腹の鍛冶屋では以下のことができる。

技術値段説明
剣をきたえる1500剣を鍛えてもらえる。修正値が+1(稀に+3)されるが、1回の冒険で1回しか利用できない。
合成した印を消す1000合成した印1つを指定して、消してもらえる。1回の冒険で何回でも利用可。
腕輪のしゅうり500ヒビの入った腕輪を1つ修理してくれる。1回の冒険で何回でも利用可。
  • 「剣をきたえる」は、天の恵みの巻物でほぼ同じことができ(巻物だと+3されることはないが)、合成でも代用ができる。
    • また、火迅風魔刀や秘剣カブラステギはこれの利用が作成条件に含まれ、鍛冶屋で完成を迎えることになる。
  • 「腕輪のしゅうり」はメッキの巻物で同じことができる。
  • 「合成した印を消す」は確実に指定した印を消すことができ、全く同じことは他ではできない。
    • ドシャブリぼうずの特技や、印数まで減ってしまうがギャンドラーの特技でもランダムに印を消すだけならできる。
  • こん棒など、金属ではない武器も鍛えてもらえる。

行商人の店 Edit

中腹やシュテン山頂上で行商人が店を開いており、アイテムの売買が可能。
売っている商品は以下の表の通り。

アイテム名値段アイテム名値段

長巻700





よい土15000
カタナ900よい鬼よけ水15000
ばん族の盾1500よい木15000
オオカブトの盾7000よい岩15000
巨大なおにぎり300よい砂鉄15000
弟切草500
毒消し草400
識別の巻物500
おはらいの巻物1000
ほぞんの壺[5]1500

銀行 Edit

1ギタンからお金を預かってくれる。また引き出しも自由。ここに預けているギタンはシレンがダンジョンで倒れても無くならない。
プレイ開始時にはシュテン山頂上でのみ利用できる。お城の完成後にはナタネ村でも利用が可能になる。

データのセーブ(風来日記) Edit

シレンのプレイデータは、カセット本体または別売のコントローラパックに保存できる。また、プレイ中には、データはカセットにオートセーブされる。

 
 

風来日記をつくる Edit

初めてゲームを始める際には、まずカセットの中にセーブデータ(風来日記)を作成する。
以降、続きをプレイする際はスタート時のメニュー画面からカセット内の日記を選び「冒険のつづきから」で再開できる。
カセットに保存できる日記は2つまで。

プレイ中は、ゲーム内でターンが進むごとに自動でデータが記録される。
基本的にはリセットによるやり直しが効かないシステムだが、あらかじめ日記をコピーしておく事でダンジョンに入る前の状態に戻ることは可能である。

スコアが記録される風来人番付は日記とは別に管理され、日記をすべて消しても消えることはない。

日記をうつす・ナタネ村にもどる Edit

「日記をうつす」でコピーした日記で再開すると、シレンの所持アイテム、所持ギタン、アスカの装備品、マーモの持ち物が失われ、むみゅうで目覚めるところからスタートする。
倉庫に預けたアイテム、銀行に預けたギタンは失われないので、アイテムやギタンを預けておいた状態で日記をコピーしておけば、取り出したアイテムやギタンを失った場合に、コピーした日記から再開することで、アイテムやギタンを取り出す前の状態に戻れる。
また、シレンが倉庫の中に居る状態で中断した日記をコピーした場合、コピーした日記の倉庫の状態はシレンが倉庫に入る前の状態に戻り、預けたアイテムが消えてしまう。
日記を選んだ後「ナタネ村にもどる」を選んだ場合も同じ状態になる。

プレイ中のフリーズ等のトラブルによって、カセットのセーブデータが消えてしまうことがごく稀にある。こういったデータ消失事故に対処するためには、データをこまめにバックアップしておくのが最も有効。
バックアップ先は同じカセットの2番目のデータでも良いが、カセットから独立しているコントローラパックにバックアップをとる人が比較的多い。
プレイ中に不具合が起きてデータが消える場合には、その時プレイしていたセーブデータだけが消えることが多いので、同じカセットにデータを複製しておくのもバックアップとして有効。

コピーデータの見分け方 Edit

オリジナルのデータは
1:風来の○○
と表示されるが、復元されたデータは
1.風来の○○
という風に":"が"."になる。

コントローラーパック Edit

別売りのコントローラパックにはカセット内の日記のコピーを3つまで保存可能。
コントローラーパックに保存されている日記から直接再開はできず、使用する際にカセットにコピーして移す必要がある。

データの消失 Edit

シレン2のセーブ方式はボタン電池式なので、カセット内の電池の消耗によりデータが消える事がある。
使用頻度によるものの、15〜20年は持つのであまり気にするほどでもない
……だったが、現在は発売から15年以上経過しているので、近い将来電池が切れてしまうかもしれない。

電池交換技術があれば、パックの電池交換→パックに待避→カートリッジの電池交換→カートリッジにデータ戻す で延命可能。
他にもパックの読み書きに対応したN64コントローラ変換アダプタでデータをPCに移す手もある。


*1 シレンGB2では壊れに関してもこの仕様
*2 アスカ見参ではヒビに関してもこの仕様

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-14 (日) 07:12:03