Edit

合成によって、武器や盾に印をつけることが出来る。その手に入れた特性は、一文字で表される。
印の元となるアイテムが武具なら青文字、草なら緑文字、巻物なら赤文字になる。同じ文字でも色が違うと効果は微妙に異なる。
印の多くは付しておくと冒険がスムーズになる。中には諸刃の刃となるもの、ほぼ無意味なもの、さらには足を引っ張るだけのものがあるので、くれぐれも注意されたい。
付けた印は中腹の鍛冶屋に頼めば消してもらえる。モンスターの特技で消されることもある。

Table of Contents

印一覧 Edit

武器 Edit

売値買値合成素材効果
25001000成仏のカマゴースト系のモンスターに1.5倍のダメージ。
10050ドレインバスタードレイン系のモンスターに1.5倍のダメージ。
1800900一ツ目殺し一つ目系のモンスターに1.5倍のダメージ。
100005000三日月刀爆弾系のモンスターに1.5倍のダメージ。
25001000ドラゴンキラードラゴン系のモンスターに1.5倍のダメージ。
150007500龍神剣ドラゴン系のモンスターに2.0倍のダメージ。
80004000ガマラのムチ敵を倒した時ギタンになることがある。
×1000500つるはし壁に向かって振ると掘れる。掘った際に武器が壊れることがある。壁の中にいると掘れない。
×00ごんぼう食べることができるようになる。食べると満腹度が20%回復し、その武器は無くなってしまう。
×50002500必中の剣武器の攻撃が必ず当たる。からぶり状態になると効果無効。投げ物の命中率には影響しない。
50002500にぎりへんげの剣敵を倒した時、敵をおにぎりに変えることがある。
×30001500金の剣サビない。赤金と違い、ドシャブリぼうずの優先対象にはならない。
×1000500かつおぶし剣の強さが0になるまで、かじることができるようになる。かじると満腹度が30%回復し、剣の強さが1減る。
×2000800オトトスピア水の中のモンスターに攻撃できる。
×20001000妖刀かまいたち前方三方向を一度に攻撃できる。
×100005000回復の剣攻撃したとき、敵HPを減らした分の1/3のHPが回復する。
×10050ケンゴウの刀たまに敵の武器を弾くことがある。その時のダメージは無し。
×50002500スパークソード攻撃を二回空振ると音が鳴り、次の攻撃が必中+会心(ダメージ1.5倍)になる。
×100005000サトリのつるはし壁を掘れる。壁の中にいると掘れない。掘印と違い武器が壊れることはない。
×1500750使い捨ての剣攻撃が命中するたび剣の強さが1減る。
×20001000木づちワナを壊せる。壊した際に武器が壊れることがある。
×100005000アイアンハンマーワナを壊せる。木印と違い武器が壊れることはない。
30001200ミノタウロスの斧攻撃命中時、たまにダメージ1.5倍の会心の一撃を出すことができる。
1000500おにぎり系
(まずそうな
おにぎりを除く)
敵を倒したときに、たまにおにぎりを落とす。
500250薬草敵に攻撃が命中したときに、HPが2回復する。
800400弟切草敵に攻撃が命中したときに、HPが4回復する。
×600300命の草この印だけでは意味を成さない。
武器(一部を除く)に「薬」「弟」「命」の印をつける(順不同)と回復の剣になる。
600300ちからの草剣の強さが2上がる。
1000500火炎草
ドラゴン草
HPが満タンのときに武器を素振りすると、前方に射程無限の火が放たれる。
10ポイントの固定ダメージを与え、絶対に外れない。三印などで敵に直接攻撃があたる状況では炎は放たれない。
20001000しあわせ草直接攻撃で敵を倒したときに限り、得られる経験値が1.1倍になる。
40002000天使の種直接攻撃で敵を倒したときに限り、得られる経験値が1.5倍になる。
105不幸の種剣の強さが2下がる。
×105超不幸の種武器をふるとレベルが1下がる。
×1000500識別の巻物攻撃したときンドゥバとものまね仮面系の変身と、敵の透明状態が解除される。
×1000500引き上げの巻物倒れてもなくならない。(1回のみ。効果が発動すると印は消える。壺の中は効果なし!)
×500250おはらいの巻物その武器のみ呪いをうけず、合成によって呪印がつくことも防ぐ。
また、呪印がついた武器にこの印を合成すると呪印が消え、祓印もつかない。
この印を別の装備に移すと消えてしまうが、呪印を消す効果は発揮される。
800400バクスイの巻物攻撃命中時、たまに相手を5ターン眠らせることがある。
眠の印によって眠った場合は起きてから二倍速にはならない。
×00メッキの巻物対象の武器に呪文をかけるとメッキ(赤金)される。ドシャブリぼうずはこの印を優先して消してくる。
×1000500銀の矢壁の中のモンスターも攻撃できるようになる。投げたり弾かれたりすれば遠投になり、消えてしまう。
×00白発白中の腕輪これだけでは意味がない。象牙の剣に3つこの印を合成すると大三元の剣ができる(順不同)。
×00不幸の種
超不幸の種
呪われて武器が外せなくなる。おはらいの巻物で消すことができる。

Edit

売値買値合成素材効果
×2000010000サトリの盾最大満腹度が1になるが、満腹度が減らない。
最大満腹度が0のときに装備すると満腹度が「0/1%」になる。
50002000見切りの盾敵の物理攻撃をかわす確率が上がる。
×50002000やまびこの盾装備している間、魔法を跳ね返す。
×50002000金の盾サビない。赤金と違い、ドシャブリぼうずの優先対象にはならない。
1000500皮の盾満腹度の減る速度が半分になる。サビない効果はつかない。
×75003750身かわしの盾敵の飛び道具を必ずかわせるようになる。
なお、かわした際に足下にワナがあると、ワナが発動する。
×50002500呪いよけの盾装備している間は持っているすべての武器、盾、腕輪が呪われない。
この印が付いている盾には呪印が合成されないが、祓印(赤)と異なり既に合成された呪印を消すことは出来ない。
2000800ガマラの盾敵から受けたダメージの10%分、所持ギタンが増える。
×30001500うろこの盾毒によってちからを下げる効果を受けない。しおいやん系の効果は受ける。
75003000しあわせの盾攻撃を受ける度、受けたダメージの1.3倍の経験値を得る。
×30001200トドの盾装備している間、盗まれなくなる。
×60002500はね返しの盾敵の飛び道具をはね返すようになる。
×60003000カラクロイドの盾ワナに掛からなくなる。
25001000地雷ナバリの盾爆発によるダメージを30%減らす。
1000500バトルカウンター敵から受けたダメージの約30%を相手に返すことができる。
40002000ドラゴンシールド炎によるダメージを30%減らす。
×10050重装の盾満腹度の減る速度が2倍になる。
×10050使い捨ての盾ダメージを受けるたび盾の強さが1減る。
1000500おにぎり系
(まずそうな
おにぎりを除く)
攻撃を受けると自分がおにぎりに変化してしまうことがある。
500250薬草攻撃をうけるとHPが2回復。受けたダメージが残HP以上の場合、回復前に力尽きる。
800400弟切草攻撃をうけるとHPが4回復。受けたダメージが残HP以上の場合、回復前に力尽きる。
600300命の草盾の強さが2上がる。
1000500火炎草
ドラゴン草
炎によるダメージを20%減らす。
×800400毒消し草毒によってちからを下げる効果を受けない。しおいやん系の効果は受ける。
20001000しあわせ草敵から受けたダメージの1.1倍の経験値を得る。
40002000天使の種敵から受けたダメージの1.5倍の経験値を得る。
105不幸の種盾の強さが2下がる。
×105超不幸の種攻撃を受けるたびにレベルが1下がる。
×1000500識別の巻物攻撃してきたものまね仮面系の変身と敵の透明状態が解除される。
×1000500引き上げの巻物倒れてもなくならない。(1回のみ。効果が発動すると印は消える。壺の中は効果なし!)
×500250おはらいの巻物装備している間は持っているすべての武器、盾、腕輪が呪われない。
この印が付いている盾には呪印が合成されない。
また、呪印がついた盾にこの印を合成すると呪印が消え、祓印もつかない。
この印を別の装備に移すと消えてしまうが、呪印を消す効果は発揮される。
800400バクスイの巻物攻撃してきた敵を眠らせることがある。
×00メッキの巻物対象の盾に呪文をかけるとメッキ(赤金)される。ドシャブリぼうずはこの印を優先して消してくる。
×1000500銀の矢矛の盾のみ、壁の中のモンスターも攻撃できるようになる。投げたり弾かれたりすれば遠投になり、消えてしまう。
×00白発白中の腕輪これだけでは意味がない。象牙の盾にこの印を3つ合成すると、大三元の盾ができる(順不同)。
×00不幸の種
超不幸の種
呪われて盾が外せなくなる。おはらいの巻物で消すことができる。

重複効果 Edit

〜よくある質問〜
・回の印は付ければ付けるだけ効果はある(重複する)の?→ しない。1つだけ付ければOK。
・弟の印は付ければ付けるだけ効果はある(重複する)の?→ する。
・重複印の効果は同じ印を隣接させとかないとだめなの?→ 関係ない。重複する印なら位置はどこでもいい。

〜印と重ねがけ時の効果〜

同じ効果だが増加割合が違う印( 天・幸[緑]・幸[青]、 竜・火、 に・飯、 龍・竜 )などは、
最高割合の印ばかりを16個重ねがけするより、最低でも1つずつ下位の印も混ぜた方が増加率が高くなる。
盾に付加した印による炎のダメージ軽減割合を比較すると、
「竜」×1+「火」×1=30%+20%=50%>「竜」×2=35%

重複効果一覧 Edit

武器 Edit

1234567891011121314151617
効果



+50+60+70+80+90+100+140+170+200+250+300+350+400+450+500+550+600
ダメージ増加量(%)。竜は16個まで
+50+60+70+80+90+100+140+170+200+400+400+400+400+400+400+400+400
ダメージ増加量(%)
+100+120+150+170+200+250+300+400+450+500+500+500+500+500+500+500+500
ダメージ増加量(%)
3035404550556065707580859095969798
ギタンになる確率(%)
812243648606570758085909596979899
おにぎりにする確率(%)
35404550556065707580859095100100100100
会心の一撃が出る確率(%)
45678910111213141516171819-
おにぎりにする確率(%)
234567891011121314152030-
HP回復量
471013151821242730333639424555-
HP回復量
+2+4+6+8+10+12+14+16+18+20+22+24+26+28+30+32-
剣の強さ上昇
10151820232530333540455055606570-
炎のダメージ
+10+40+70+100+130+160+190+220+250+280+310+340+370+400+410+420-
取得経験値増加(%)
+50+100+150+200+250+300+350+400+410+420+430+440+450+460+470+480-
取得経験値増加(%)
-10-15-20-25-30-35-40-45-50-55-60-65-70-75-80-85-
剣の強さ低下。剣の強さの最低値は0
8101112131415161718192021222324-
敵が眠る確率(%)

Edit

1234567891011121314151617
効果
3540455055606570758082848586889099
回避率(%)
20222529334050566372841001251662505001000
満腹度1%を消費するターン数
1012142024263032354042465052565860
ダメージに対する取得ギタン(%)
130200300400500600610620630640650660670680690700710
ダメージに対する取得経験値(%)
3032344044465052556062667072768090
爆発ダメージ軽減(%)
3035404550556065707580828586889099
跳ね返すダメージ量(%)。小数点以下切り上げ
3035404550556065707274767880828486
炎ダメージ軽減(%)
45678910111213141516171819-
おにぎりになる確率(%)
234567891011121314152030-
HP回復量
471013151821242730333639424555-
HP回復量
+2+4+6+8+10+12+14+16+18+20+22+24+26+28+30+40-
盾の強さ上昇
20242729313336394246505254565860-
炎ダメージ軽減(%)
110140170200230260290320350380410440470500510520-
ダメージに対する取得経験値(%)
150200250300350400450500510520530540550560570580-
ダメージに対する取得経験値(%)
-10-15-20-25-30-35-40-45-50-55-60-65-70-75-80-85-
盾の強さ低下。盾の強さの最低値は0
8101112131415161718192021222324-
敵が眠る確率(%)

人気の高い印 Edit

武器 Edit

合成素材効果
成仏のカマ殴り合いになると強いイダテン系・ボーンドラゴン系や、壁の中に入られるとうざいパコレプキン系を少ないターンで仕留められる。
ドレインバスタードレイン系のモンスターは一撃で倒せないと能力を下げられることがあるので需要は高いと思われる。対応モンスターも多い。
一ツ目殺し防御力の高いゴーレム系、アイアンヘッド系に大して有効。ゲイズ系にも有効だが、山の印があれば不要になる。
ドラゴンキラーシャーガ系、ドラゴン系、ボーンドラゴン系、テッポーウオー系、水龍系と多くのモンスターに対応。最果てのドラゴン系は正面からぶつかり合うとかなり苦戦するのであると助かる。
龍神剣強化型竜の印。
×必中の剣ターンの計算がしやすくなる。剣の印の中では1、2を争うほど人気が高い。
×オトトスピアテッポーウオー系、オトト兵系、シャチーン系、ひまガッパ系、ぬすっトド系が水の中にいる時攻撃できる。攻撃力アップの効果はない。あると嬉しいが、無くてもなんとかなる。
×妖刀かまいたちモンスターハウス対策のみならず、召還スイッチ対策や通路の角を使った先制攻撃など出来るようになる。
×回復の剣HP回復が嬉しい。パコレプキンの腕輪と組み合わせれば、ずっと壁の中にいることもできる。
×サトリのつるはし近道を作ったり、泥棒時にも役立つ。
ミノタウロスの斧全てのモンスターに効果がある。重ねがけすることで会心の一撃がよく出るようになる(ただし命中率には影響せず「会心100%=命中率も100%」とはならない)。ちからを上げていないとカブラステギ+99でもシハン、タウロス系、アイアンヘッド系は一撃で倒せない。常に発揮するが特定の敵にしか効果がない特攻系の印と、全てのモンスターに効果があるが絶対ではない会の印、どちらが良いかは意見が分かれる所。
おにぎり系
(まずそうな
おにぎりを除く)
腹ヘリ対策。皮印と組み合わせれば餓死する可能性が激減する。むしろおにぎりが出過ぎて困るくらい。
どうせ合成するなら満腹回復度が低いおにぎりや大きなおにぎりを合成するといい。
弟切草回の印と組み合わせれば、よりHP回復が狙える。
しあわせ草経験値稼ぎ用の剣が作れる。
天使の種入手する機会は少ないが幸より効果が上。
火炎草
ドラゴン草
ダメージは10固定と低いが、無限に撃てる飛び道具として、他の有効な印のあまり無い鬼ヶ島までは使える。ぬすっトドからアイテムをゲットしやすいのが地味に嬉しい。ただし、便利なのだがエフェクトが長く、ゲームのテンポが悪くなる。罠探しには不向き。
×引き上げの巻物念には念を入れて。ただし、くれぐれも壺の中では無効なことを忘れない様に。
バクスイの巻物敵を一撃で倒すことが難しいダンジョンでなら入れておいて損は無い。盾に付ける場合に比べると発動効率が悪い。
×メッキの巻物ドシャブリ対策。他の印の身代わりになってくれる。単純にさびない効果も嬉しい。

ミノタウロスの斧特化か属性特利印、どちらを合成するといいか Edit

ミノタウロスの斧特化

メリット

  • 相手を選ばず、ダメージアップが期待できる。
  • 高レベル・力になるにつれて、効果が上がる。

デメリット

  • 印の数で確率が左右される。会の印14個で100%になる。
  • ダンジョンの深層まで行かなければ斧の回収が難しい。
属性特利印

メリット

  • 100%効果を発揮する。
  • 低レベルでも強敵相手に高ダメージを与えられる。
  • 印1つでも十分な性能が発揮できる。

デメリット

  • 効かない対象外のモンスターには、斧特化のほうが強い。
  • 属性の範囲を広くするとその分印を圧迫する。
  • 対象の強敵がいなくなると実質お払い箱になる。

モンスターを一撃で倒したいなら、「ちから」を上げるのも有効となる。
ちからの草受けの杖+よくきき草を用意しておけば、大抵のモンスターを一撃で倒せるようになる。
幸(天)の印を詰め込んだレベルアップ特化の剣を用意しておき、早々にレベルも上げておけばなお安心。
レベルが上がりきった後は上記の攻撃特化剣に切り替えよう。

議論の絶えないこの話題、随時意見募集です。

Edit

合成素材効果
×サトリの盾腹ヘリ対策。これ一つあればおにぎりが一切不要になるが、盾を失った時のデメリットも大きい。
見切りの盾攻撃回避の確率が上がる。複数付けておけばかなり安心。腕輪が破壊される機会も少なくなる。
×やまびこの盾魔法に対して無敵になる。
皮の盾腹ヘリ対策。盾を装備している間はずっと効果があるので安定。他に腹ヘリ対策がある時は不要?
×身かわしの盾投げられたアイテムを回収できるのではね返しの盾よりアイテムの回収が楽になる。ウルロイド系、オヤジ系の大砲の弾には効果がない。
×呪いよけの盾装備している間はすべての武器、盾、腕輪が呪われない。
×トドの盾ギャンドラー対策として人気。
×はね返しの盾投げられたアイテムを全てはね返すので、アイテムの回収はしにくくなる。とはいうものの、はね返しの盾を手に入れる頃になると、落ちているアイテムで欲しい物というのがほとんど無いので、身かわしの盾よりもこちらの方がいい、という意見もある。ウルロイド系、オヤジ系にも対応(爆風には効果なし)。
×カラクロイドの盾ワナに掛からなくなる。ワナ回収、敵がワナにかかる、土偶無効、攻撃力激減の効果を省いたワナ師の腕輪。鉄の印やうの印など複数の印の効果をカバーできる。
地雷ナバリの盾大砲の弾、地雷、大型地雷、ジバクの土偶対策。本作では前作で脅威だった戦車系の攻撃に弟で十分対応できるのでそれほど人気があるわけでもないが、大型地雷やジバクの土偶などでの事故のリスクは減らせる。
ドラゴンシールドドラゴン系対策として有効。あかずの間で重宝。
弟切草受けるダメージを軽減し、死亡リスクを低下。複数付けておけば、敵の攻撃で逆にHPが回復することも。
火炎草
ドラゴン草
竜の印より入手頻度が高い。
×引き上げの巻物念には念を入れて。ただし、くれぐれも壺の中では無効なことを忘れない様に。
×おはらいの巻物装備している間はすべての武器、盾、腕輪が呪われない。
バクスイの巻物殴り合いはもちろん、眠りガスにかかった時、パオパ王にタコ殴りされている時などに効果を発揮する。
×メッキの巻物ドシャブリ対策。他の印の身代わりとなってくれる。単純にさびない効果も嬉しい。

はね返しの盾と身かわしの盾、どちらを合成するといいか Edit

似ているようで全く違う2つの盾。飛んできた物を跳ね返すと、飛んできた物を避けるではどう違うのか。
メリットとデメリットで比べてみよう。

はね返しの盾

メリット

  • 飛んできたアイテム、ワナ、敵といった飛んできた物ならほぼ全て避けられる
  • 特に身かわしの盾では避けられない飛んできた敵を回避できるのは大きい。タイガーウッホ系の特殊能力によって退路を断たれてしまうことが無くなるからだ。(丸太のワナで飛んできた敵はどうなるんだろう)
  • 大砲の弾も跳ね返せる(跳ね返した時の爆風はくらう)

デメリット

  • 飛んできたあらゆる物を跳ね返してしまうので、ケンゴウ系に弾かれた装備品をひまガッパに投げられた時も跳ね返してしまう。
    特にあかずの間はケンゴウ系とひまガッパ系が重なって出現するゾーンがあるので状況としては十分考えられる。
  • 貫通する物は避けられない。遠投の土偶の影響も受ける。
  • 跳ね返した大砲の弾の爆風が行商人や店主に当たると交戦状態になる
  • 一度跳ね返った物は跳ね返せない。
  • バトルカウンターよりはずっとマシだがテンポが悪くなる。
身かわしの盾

メリット

  • 飛んできたアイテム、ワナを避けられる。
  • 貫通する物も避けられる。
  • アイテム回収が楽になる。

デメリット

  • 大砲の弾は避けられない(避けても足下に落ちた時に爆発するのだろう)。腕輪にヒビが入る可能性がある。
  • 敵はよけられない。パワーハウスで退路を塞がれたりするとピンチ。
  • ワナの上にいると落ちたアイテムのせいでワナが発動してしまう。装備外しのワナや眠りガスだった場合ピンチになることも。(石や大砲の弾でも発動するのだろうか?)。
  • デブータの石は足下に落ちた時に割れてしまう。
  • 見の印である程度カバーも可能。

主な長所短所を表で比べる

/はね返し身かわし
×
大砲の弾×
貫通アイテム×
アイテム回収×
ワナ対処×

また両者に共通する特徴として、真上から落ちてきた物は避けられないという弱点もある。
具体的には、水滴ポットン、イガイガボトボト、落石のワナ、大落石のワナがそれに該当する。
元々被ダメージも少ないし、カの印でカバーできるのであまり気にしなくていいだろう。

では本題。どちらか1つを合成するとしたらどちらがいいだろうか?
はね返しの盾は、身かわしの比べ回避の対象が広い、すなわち返せる物が多いうえ、クリア後のダンジョンは床に落ちている物の中に欲しい物がほとんど無い、という理由で跳ね返しを使う人が多い。
逆に身かわしの盾の場合、跳ね返しに比べるとメリットが少なく致命的なデメリットも多いので、あまり使われないようだ。
しかし、はね返しの盾のデメリットに書いたように、ひまガッパ系に投げられた時に回避できるのは魅力的と言う人もおり、最終的には両者の弱点を見比べて、どちらの方が危険だと思うかで分かれるだろう。

はね返しの盾のデメリット、投げられた装備品が当たる可能性も投げられる前にバクスイの巻物で封じてしまえばいいし、そもそもケンゴウに弾かれないよう注意すればいい。
身かわしのワナが発動してしまうデメリットも、そもそもそんな状況自体滅多に無いだろう。

また「身」と「返」どちらの効果もある盾を作った場合、貫通するアイテムは避け、それ以外は跳ね返すという盾になる。
返印の方が先に判定されるようだ。

注意が必要な印 Edit

武器 Edit

合成素材効果
×つるはし絶対にサの印を付けるべき。
×ごんぼう間違って食べてしまうと剣がなくなる。
×ケンゴウの刀攻撃ミス(装備を弾いた時はダメージ無し)の回数が多くなる。
×スパークソード必の印を入れると空振りが無くなるので、入れる意味が無くなる。
ただし最果てへの道では必の印が出ないため、気にしなくていい。
×使い捨ての剣攻撃するたび攻撃力が減っていく。「不」や「超」のように有害な印。
×木づち「剛剣マンジカブラ」のみ特別な効果があるが、それ以外は鉄の印を付けるべき。
ちからの草武器の強さが2上がるが、印一つを埋めるほどの効果ではない。武器の強さ2=ちから1なので飲んでしまう方が速い
不幸の種攻撃力が下がる。
×超不幸の種武器をふるとレベルダウン。
×おはらいの巻物その武器のみ呪いをうけない。盾の印と違い盾や腕輪は守れないので、盾に入れた方がいい。
×銀の矢投げてマゼルン系合成をすることが出来ず、ケンゴウ系の脅威度が増す。
一応、壁の中のモンスターに攻撃できるメリットはあるがデメリットのほうが大きいだろう。

Edit

合成素材効果
×サトリの盾減った満腹度は盾を外しても回復しない。最大満腹度が0%のときに装備すると最大満腹度が1%に増える。
外せば胃拡張の種などで増やすことはできる。
見切りの盾回避率が上がるので攻撃を受けた瞬間に発動するタイプの印(銭、幸、バ、薬、弟、天、識、眠)の効果が相対的に下がる。
特に、弟つきの盾で敵の攻撃をわざと食らってHPを回復させたいときなどには注意。
とはいえ基本的にはメリットのほうが大きい。
×うろこの盾毒矢のワナと毒サソリに対してしか効果がなく、活躍の機会が極端に少ない。
しあわせの盾盾の守備力が上がれば上がるほどダメージを受けた時得られる経験値が少なくなる。
バトルカウンター盾の守備力が上がれば上がるほど跳ね返すダメージが減る。
壁の中にいる敵には跳ね返せない。(パコレプキンの腕輪装備時は跳ね返せる)
分裂する敵に攻撃されると勝手に分裂されることがある。人によっては演出が煩わしい。
×重装の盾満腹度の減る速度が2倍になる。「捨」、「不」、「超」そして「銀」と同じくメリットがない。
×使い捨ての盾ダメージを受けるたび防御力が減る。
おにぎり系
(まずそうな
おにぎりを除く)
イメージ的に満腹度が回復しそうだが、
そんなことはなく自分がおにぎりに変化してしまうことがある。
×毒消し草「う」の印と同様。
命の草盾の強さが2上がるが、印一つを埋めるほどの効果ではない。
しあわせ草しあわせの盾と同じく、守備力が上がれば上がるほど効果が下がる。
天使の種同上。
不幸の種盾の強さが下がる。
×超不幸の種攻撃を受けるたびにレベルダウン。
×銀の矢投げてマゼルン系合成をすることが出来ず、ケンゴウ系の脅威度が増す。
武器でもきついのに、防具に至ってはメリット皆無という恐ろしい印である。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-26 (木) 19:02:30