データのセーブ Edit

シレンのプレイデータは、カセット本体または別売のコントローラパックに保存できます。また、プレイ中には、データはカセットにオートセーブされます。

ちなみに、シレン2のセーブ方式はボタン電池式なので電池が切れると消えます。
使用頻度によるものの15〜20年は持つのであまり気にするほどでもありません。
一応電池交換技術があれば、
パックの電池交換→パックに待避→カートリッジの電池交換→カートリッジにデータ戻す で延命可能。
他にもパックの読み書きに対応したN64コントローラ変換アダプタでデータをPCに移す手もある。

こういったセーブデータに関する質問は、本来は説明書で調べるべき事柄なのですが、スレなどでは依然として質問を受けることが多いです。
発売から何年も経っている現在、説明書無しの裸ソフトを購入する人がいるのが原因の一つかも知れません。
それならば仕方ないし、データの保存は正しく理解しておかないといけないと思ったので、簡単な解説ページを作りました。
ゲーム内容や攻略とは関係無いですが、気になる方はお読み下さい。

Table of Contents
 
 

セーブのしかた Edit

初めてゲームを始める際には、まずカセットの中にセーブデータを1つ作成します。以降、続きをプレイする際はスタート時のメニュー画面からカセット内のデータを選んで再開できます。(コントローラパックはあくまでバックアップであるため、パック内のデータから直接ゲームを再開することはできません。カセットにデータを移し直しましょう。)
カセット1個には2つまでセーブデータを保存できます。それを超えてセーブデータを作ることは出来ません。
もしも3つ以上のデータを保存したい場合は、カセットを更に買うか、コントローラパックを買って使用する事になります。普通は後者でしょう。
コントローラパックをシレンのデータだけで埋める場合は、3つまで保存できます。

シレンをプレイ中は、ゲーム内でターンが進むごとに自動でデータが記録されます。これを「オートセーブ」と言います。
つまり、ゲーム内で何らかの行動をして、その結果が気に入らなかったからと言って直前からやり直すことはできないのです。

ただし、オートセーブされているからと言って、ゲームを終了する時にいきなり電源を切るのは避けた方が良いでしょう。
cボタンでメニューを表示して、そこから「中断」を選ぶことで、安全にデータを保存してゲームを終了できます。これが最も正常なゲームの終了のしかたです。
ゲームがフリーズした時など正常に終了できない場合を除いて、ちゃんと終了操作をした方がカセットのためにも安全です。

データのコピー Edit

コピーを行う目的 Edit

プレイ中のフリーズ等のトラブルによってカセットのセーブデータが消えてしまうことがごく稀にあります。こういったデータ消失事故に対処するためにはデータをこまめにバックアップしておくのが最も有効です。
バックアップ先は同じカセットの2番目のデータでも良いですが、カセットから独立しているコントローラパックにバックアップをとる人が比較的多いようです。
中にはもちろん「データが消えたならまた最初から始めるので問題ない」というスタンスの人も少なからずいます。
自分の考えに従って後悔の無いようにするのが一番良いでしょう。

データ消失に備えたバックアップとは違って、重要なアイテムを不注意で失った時にやり直すためのバックアップをとっている人もいます。
これについては人によって意見が大きく異なっており、賛成する人も反対する人もいます。失ったアイテムを再び手に入れたり作ったりするのを苦痛と感じる人もいれば、その作業をゲームの一部として楽しめる人もいるのです。
このバックアップについては論争になることもあるので、チャットや掲示板ではあまり話題にしない方が無難でしょう。

とても少ないケースですが、カセットから別のカセットへデータを移動させる時にもデータのコピーが行われることがあります。
一度コントローラパックにデータを移して、そのデータを元とは別のカセットにコピーし直すことでカセット間でのデータの移動が可能になります。
ただし、セーブデータと違い、風来番付はカセットに固有なのでどんな方法でも移動はできません。

コントローラパックへのバックアップ Edit

コントローラパックはセーブデータのバックアップとして使用し、カセットに保存されているデータをコントローラパックにコピーして保存するというのが基本です。
パックに保存されているデータから直接にゲームを再開することはできません。パックにあるデータは、カセットに移し直すことで再開できます。

コントローラパックにデータをコピーする際には注意すべき事があります。
ダンジョンで力尽きたような扱いをされるため、持っているアイテム等が消え、別の所にいても強制的にナタネ村に戻されるのです。
消えるのは、シレンの持ち物・シレンの持ち金・アスカの装備品・マーモの持ち物です。
倉庫に預けてあるアイテムは床に置いてあるものも含めて大丈夫で、銀行に預けてあるギタンも大丈夫です。
つまり、無くなると困るアイテムがある場合は事前に倉庫に預けなければならないということになります。

持ち物が消えないように倉庫に預ける場合、さらに気をつけないといけない事があります。
倉庫でアイテムを預けたりいじったりした後に、そのまま倉庫から出ずに中断して、そのデータをパックに移した場合、そのアイテムが消えてしまいます。
そのため、倉庫にアイテムを預けた後は必ず倉庫から一旦出て下さい。倉庫を出た後で中断したデータは、パックに移しても大丈夫です。

これらの事を知らないままコントローラパックを利用して、アイテムが消えてしまったという人も何人かいたのでしっかり確認しておきましょう。
なお、パックに保存してあったデータをカセットに戻す際には特に注意することはありません。
パックから戻したデータを再開すると、ナタネ村で目覚めるところから始まります。

カセット内でのデータコピー Edit

1個のカセットには2つまでセーブデータが作れるので、1人でカセットを使っているならカセット内にバックアップデータを作ることができます。
プレイ中に不具合が起きてデータが消える場合には、その時プレイしていたセーブデータだけが消えることが多いので、同じカセットにデータを複製しておくのもバックアップとして有効です。

カセット内でデータコピーを行う時にも注意事項があります。
コントローラパックにデータをコピーする場合と同じで、所持アイテム等は消滅しますし、倉庫中断は危険です。
ナタネ村で目覚めるところから再開されるのも同様です。
詳しくは上述してあるので見て下さい。

コピーデータの見分け方 Edit

オリジナルのデータは
1:風来の○○
と表示されますが、復元されたデータは
1.風来の○○
という風に":"が"."になります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-13 (土) 23:48:11